◆ やよしのトピックス ◆
セラピーやよしは12周年
トピックス(2)
トピックス(3)

2015年06月11日

夜、遅い時間の食事の怖いお話。。。

セラピーやよしのブログに

ようこそ!!!




さて・・・・・


想像してみてください!





あなたは 今夜 


夜 遅い時間に食事をしました。



そして その食べた時の 

消化しきれない食べ物が

胃の中に残ったまま就寝。。。



その時の体の中の状態


ちょっと 想像してみてください。



人の体温は 36度前後なので

夜遅く食べたものが 胃に残っている状態は


例えれば 温かい保存箱の中に

一晩中 食べ物を入れておくようなもの。




36度の部屋に 肉や魚を一晩中 

出しっぱなしにしておくと

どうなるでしょう?




鮮度が一気に落ちて 腐ってしまいますよね。

胃の中でも 同様なことが 起こります。




消化しきれなかった肉や魚の腐敗発酵がすすんで

匂いの強いガスが出やすくなり

体内に毒素が ため込まれてしまうのです。



想像すると

ちょっと怖いですよね。。


でも  遅めの食事 意外と やりがちですね。



どうしても 遅い時間に食べたい時は

腐敗しずらい野菜にするのを

おすすめいたします !(^^)!



ちなみに

睡眠中は 消化酵素もお休みしますので

睡眠直前の食事は

確実に消化不良を引き起こします!!




*6月15  月曜は 大阪出張のため

弥吉 お休みいたしますm(__)m

ご迷惑おかけします。。
posted by やよし at 23:35 | 体の症状