◆ やよしのトピックス ◆
セラピーやよしは12周年
トピックス(2)
トピックス(3)

2014年10月06日

プラスの気

昔から 病は気から。。。

と言う言葉があります。


気は見えませんが



やる気がない

その気にならない

気がすすまない

気分がいい

気がはれる

気が合う

気にくわない

気合



など 気を使った言葉は多くあります。



この気 「生命の源」なのですが

全身を駆け巡る エネルギーと解釈していただくのが

わかりやすいと思います。



プラスの気が多い時は

  健康で

マイナスの気が多い時が

  病気。





病気は 自分の内側との対話。

(体内の訴え)

対話の過程で どちらの気を増やすかは

あなた次第ですよ。。


気分いい言葉を吐いて

プラスのエネルギー増やしましょうね(*^_^*)
posted by やよし at 22:59 | 東洋医学